事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方

製品戦略、マーケティング戦略、財務戦略、組織戦略から

資金調達計画と株式公開(IPO)への戦略を公開!

 

事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方

世代交代したビジネスモデルでの戦い方

前回は「あなたがビジネス界で勝ち抜くための3本の矢」と題して、ビジネスモデルの構築にあたって、ハード、ソフト、サービスの3つの軸を矢に見立てた戦略を織り込む前提にしなければなりませんが、今や最先端技術のコンピューター業界では、ハードの収益よりも、ソフト、サービスの利益の方が上回っており、特にサービス、サポート分野での競争力が販売力を左右させる結果を生み出している状況について共有させていただきました。
事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方

あなたがビジネス界で勝ち抜くための3本の矢

前回は「あなたの製品コンセプトを評価する方法」と題して、ビジネスを選定していくにあたっての最大のポイントである顧客創造と顧客満足度の視点から商品やサービスを評価してみましたがいかがだったでしょうか?
事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方

あなたの製品コンセプトを評価する方法

前回は「あなたのビジネスが成立する要件を調べる方法」と題して、あなたのアイデアの新規性とその顧客創造の可能性を深掘りして検討しました。
事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方

あなたのビジネスが成立する要件を調べる方法

前回は「あなたのアイデアが事業として成立するかチェックしよう」と題して、あなたのアイデアそのものの可能性ではなく、あなたのという起業家が成立するかどうかの見込みについて検討しましたが、いかがでしたか?
事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方

あなたのアイデアが事業として成立するかチェックしよう

前回は「【超重要】あなたのビジネスを選定する基本ステップ」と題して、5W1Hのメソッドで対象となる顧客にリーチする訴求価値の大きさを、売上や利益などの数値目標に連動させて想定してみることが重要だというお話をさせていただきました。
事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方

あなたのビジネスを選定する基本ステップ

あなたがベンチャー精神に溢れており、経営者としての素養があっても、ビジネスの選定を誤れば成功は難しいものです。成功するためには、どのような事業領域(ドメイン)で、どんな製品やサービス(コンセプト)で勝負するかが全てといっても過言ではありません。
事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方

M&Aを検討するためのメソッド

前回は「MRPを軸にマーケティングには顧客重視のCRMを検討する」と題して、ユーザーが望む仕様で価格、納期、量を確保するための、資材、部品の手配書を作成していくために、わかりやすくSCMをビジネスモデルにしているパソコンメーカーを事例にして、受注後いかにスピーディに資材、部品を調達して、生産手配するかを、MRPの手法を取り入れた表を共有させていただきました。
事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方

MRPを軸にマーケティングには顧客重視のCRMを検討する

 今回の記事ではユーザーが望む仕様で価格、納期、量を確保するための、資材、部品の手配書を作成していくために、わかりやすくSCMをビジネスモデルにしているパソコンメーカーを事例にして、受注後いかにスピーディに資材、部品を調達して、生産手配するかを、MRPの手法を取り入れた表を共有させていただきたいと思います。
事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方

サプライチェーン・マネジメントの可能性を探ってみよう

このバリューチェーンの分析で、自社の競争優位性や弱点の要因が明確になって、どの部分を補強するのかを浮き彫りにすることができるのです。SCMは、対象製品は現在どの工程にあるのか、部品や資材の在庫はどのくらいあるのか、人の稼働状況と作業工数は、機械設備の運転状況といったようなデータをいつでも把握できる仕組みとなっています。
事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方

ICT活用のバリューチェーンの仕組みを検討しよう

売上によって発生する生きた売掛債権をたくさん持ち、必要な資金を売掛債権の売却で調達することは、経営そのもののあり方をシンプルにします。このリスクヘッジで回収されたキャッシュフローこそ、付加価値の源泉となるというところは腑に落としていただけたでしょうか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました